2009年06月21日

ガガガ文庫で初めて面白いと思った・・・


その日彼は死なずにすむか? (ガガガ文庫)

その日彼は死なずにすむか? (ガガガ文庫)

  • 作者: 小木 君人
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/06/18
  • メディア: 文庫




久しぶりにガガガ文庫の作品を購入してみた。
何度「こんな糞文庫、二度と買うものか!」と思うのだが
イラストとかで騙されるのは悲しい性ですな(´・ω・`)

・その日彼は死なずにすむか?

第3回小学館ライトノベル大賞・ガガガ賞受賞作
↑の帯に惹かれて買ってみました。
 主人公は事故で死亡してしまうが、いろいろあって
小学4年の過去まで戻る事ができ、死亡フラグを回避する為に奮闘する話です。

文章がそこまで堅くないので非常に読みやすい為、電車の中での暇つぶしにもってこいでしたね。

ガガガにも面白いのあるんだなぁ、今まで外れしか買った事ない(´・ω・`)




■今日の面白かった試合
広島の守備力半端ない(悪い意味で) 攻撃力半端ない(良い意味で)
posted by 狗賓 at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。